ナイジェリア中央銀行の役員の方のお話

ある機会があって、本日ナイジェリア中央銀行の役員の方とお話をする機会がありました。一般的な、ナイジェリア株式についての見解を伺いました。同役員の方がおっしゃるには、「ナイジェリア株式は以前に比較すれば割安である。5年単位の長期で考えた場合として、現在は非常にいい買いのタイミングである。世界金融危機と、原油の急落、ホットマネーの流出、銀行貸し出し資金での株式購入問題が一度にナイジェリア株式市場を直撃したためにパニック売りで下落した。ナイジェリアの対外債務はすでに国際機関からの返済をほぼ終了し、パリ、ロンドンクラブからも卒業し、GDP比の対外債務も10%程度と低くなっており、マクロ経済も良くなっている。為替については上下3%のバンドフロート制で急激な動きはなくなっている」とのことです。また、ナイジェリア中央銀行は、1日ごとに外貨準備高を発表するなど統計の透明性も向上しているとのことです。今後もナイジェリア株式の情報を集めてまいります。(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
[PR]

by nigeria-kabu | 2011-04-13 07:09  

<< ナイジェリア証券口座、ネットで... リビア危機でナイジェリアに機会が >>