「ほっ」と。キャンペーン

ナイジェリアソブリンファンド、初めての投資

Financial Times紙9/16/2013は、ナイジェリアの国家ソブリンファンドが初めての投資で2億ドルをUBS、Creditt Suisse、Goldman Sachsに委託したと報じている。ナイジェリアソブリン投資局(NSIA)によれば、5,000ドルをUBSで米国国債に、1.5億ドルをCredit Suisse、Goldman Sachsで社債投資に振り向けた。同ファンドは昨年設立され、規模は10億ドルである。

当初の投資開始予定から遅れての出発であるが、世界の市場の変動が激しかったのがその理由である。しかし、債券市場は現在合理的価格であるという。

ナイジェリアのソブリンファンドは、サハラ以南のアフリカ諸国の中では第三番目の規模で、ボツワナの69億ドル、アンゴラの50億ドルに次ぐ。サウジアラビアやノルウェーの6,000億ドル規模と比較すると非常に小さい。

(by ナイジェリア株ドットコム)

下のボタンを押していただきたく存じます。


株式 ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2013-09-17 10:02 | 投資ファンド  

<< 日本初!「ナイジェリア株式口座... ナイジェリア全株指数、先週は0... >>