「ほっ」と。キャンペーン

ナイジェリア、金利据え置きの理由

Financial Times紙9/24/2013は、ナイジェリアの政策金利はこの1年間12%に据え置かれているがそれには理由があるとしている。要因としては、インフレ、通貨ナイラ、外貨準備の3つであるという。8月のインフレは2桁台から5年ぶりに8.2%に低下した。しかし、今後は再び上昇する可能性があるという。

中央銀行が懸念しているのは通貨ナイラである。多くの新興国通貨と同様に、米国のFRBの金融緩和終了の見通しでこの5月には下落した。9月10日には今年最安値の1ドル=164ナイラに下落している。現在は160程度に落ち着いている。

中央銀行はナイラ防衛のために外貨準備を使用している。それで、石油価格の下落や2015年男選挙、公的支出で外貨準備は減少する恐れも出てきている。GDP比3.5%の財政赤字も問題になってきている。
e0219992_1142258.jpg

(by ナイジェリア株ドットコム)

下のボタンを押していただきたく存じます。


株式 ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2013-09-25 11:43  

<< 仏研究所、ナイジェリアの人口2... Huawei、ナイジェリアでの... >>