<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ナイジェリアDangoteセメント、ミャンマー、イラクに投資

Financial Times紙9/20/2012は、ナイジェリアで最も富裕なDangoteグループはセメント事業で自国以外のミャンマー、イラクに来年にも工場を建設する予定であると報じている。その次には、インドネシア、ブラジル、チリが候補に挙がっているという。
同社はアフリカ外で年間セメント生産6,000万トン、アフリカで4,000万トンを向こう5年以内で目標にしている。同社はサハラ以南のアフリカ13カ国で営業しており、ナイジェリアの証券市場には昨年上場した。来年にはロンドンにも上場する予定はある。同社の時価総額は130億ドルである。
同社によれば、サハラ以南の国々の市場は限られているために、世界に打って出るとのことである。

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-09-23 16:41  

ナイジェリア、石油ガス輸出に依存

Financial Times紙9/18/2012は、2011年のナイジェリアの石油ガス輸出は前年比21%増の901億ドルになったと報じている。しかし、石油ガス輸出の依存度は97%とかなり偏っている。輸出の分散が大きな課題となっている。その他の32億ドルの輸出は、ココア、豆、ゴム、綿花、エビなどの産物である。これらの4分の1はシンガポールのOlam社が日本や欧州宛てに輸出するココア、ゴマ輸出4億5,000万ドルである。この他革製品が10億ドルの輸出である。製造製品は、3億5,000万ドルの輸出である。非石油ガス部門の輸出は昨年20%の伸びで、製造品は倍になった。
公式の失業率は25%で、若年層が特に高い。

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-09-23 16:40  

ナイジェリア、中国から6億ドル借入

Financial Times紙9/12/2012は、ナイジェリアは中国輸出入銀行から6億ドルの借入を行うことで合意したと報じている。資金は首都アブジャで鉄道建設に使用される。融資は2.5%の金利で20年間である。中国は過去数年でアフリカ諸国に対して低金利の融資を提供している。ナイジェリアは、石油、銅、ウランなどを輸出し、アフリカ一の人口を抱え、経済規模はアフリカで二位である。
市場レートを下回る中国の金利はよくあることで、資源国アフリカとの接点を持つための戦略である。アブジャの鉄道建設は、国有のChina Civil Engineering Construction Corporationが行い2015年に完成の予定である。アブジャの鉄道計画は、国際空港との接続と周辺の通勤圏を結ぶものである。
これ以外にもナイジェリアでは1億ドルのGalaxy Backbone計画があり、技術発展を向上させるプロジェクトである。また、5億ドルの費用の4つの飛行場ターミナル建設のプロジェクトがあり、こちらも中国が融資する予定である。

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-09-23 16:39  

中国元、アフリカにも浸透

Financial Times紙8/22/2012は、中国元の国際化がアフリカにも及んでいると報じている。今月、ナイジェリアとタンザニアの中央銀行は外貨準備に中国元を採用することを決定した。同時に5億元の3年物債券を購入した。中国元の国際化は避けられないことで、アフリカ各国が中国元に関心を持つことは当然である。364億ドルの外貨準備を持つナイジェリアは重要な元の買手で、38億ドルの外貨準備のタンザニアも購入を続ける見込みである。
5年後にはアフリカの外貨準備高5,000億ドルのうち20%が中国元になるとの予想もある。ドルは価値を下げ、ユーロは崖っぷちにあり、中国元は最も適切な選択肢になっている。

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-09-23 16:36