「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

ナイジェリア、GDP伸び好調

e0219992_133429.jpg

Financial Times 紙11/19/2012は、ナイジェリアのGDP成長率が好調で、特に非石油部門の伸びが良好であると報じている。第三四半期の成長は6.5%となり、第二四半期の6.4%を上回った。しかし、前年の第三四半期の7%に比べると低い。

しかし、注目されるのが非石油部門の伸びが経済を牽引したことである。非石油部門は7.55%の成長であった。2011年は8.76%であった。昨年に比べると、農業、通信、小売り、不動産が若干冷え込んでいる。

主な成長要因は農業である。GDPの40%を占めている。農業分野の成長は前年の5.76%から3.89%に低下している。洪水の影響もある。通信の成長は32%である。前年は35%である。石油部門の成長は0.08%で、1日平均生産量は252万バーレルであった。

インフレは低下しているが10月は11.7%である。

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-11-24 13:03  

ニコン、ナイジェリアに代理店設置

e0219992_1238457.jpg

Venture Africa 紙11/12/2012は、日本のカメラメーカのニコンが正式にナイジェリアに代理店を設けると報じている。代理店によれば、アフリカでもナイジェリアは最大の市場になる兆しが出ているという。

ナイジェリアは人口1億5,000万人で非常に魅力的な消費市場であり、治安やインフラの問題があるにも関わらず外国投資家の関心を引いている。ニコンの代理店の供給者であるNew Creation Worldwide Linkによれば、アフリカ全土を含めてナイジェリアのカメラ需要の潜在性は莫大であるという。ナイジェリアに代理店を設置する以前は、ナイジェリアでは全く販売促進活動を行ってこなかったという。

ニコンの参入により、競争は厳しくなり、サムスンやキャノンとの競合が今後どうなるかというところである。

これまで、ニコンのカメラは正規ルートでの流通ではなかったので、保証をうけることができなかったが、今後は1年間保証や無料のサービス提供も出てくる。

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-11-17 12:39  

ナイジェリア企業、ロンドンでの重複上場を

Financial Times 紙11/8/2012は、ナイジェリアの企業がナイジェリア証券取引所に加えてロンドン証券取引所への重複上場を検討するケースが増えていると報じている。同市場は2008年の暴落で500億ドルが吹っ飛んでしまった。ナイジェリア企業がロンドンにも上場すれば流動性の面でも魅力的になる。
ロンドン証券取引も積極的にナイジェリア企業の上場を検討している。同取取引所によれば、ロンドン以外の企業の上場はここ数年重要になっているという。ロンドン上場予定のナイジェリア企業の数はこの先、著しく増加している。

現在、ロンドンに上場しているナイジェリア企業は5社ある。時価総額合計は35億ドルになっている。この9月には西アフリカに重点を置いたEland Oil GasがロンドンのAIM市場で1億8,800万ドルを調達した。ナイジェリアでも大手のZenith Bankは、ロンドンにも重複上場すると先週発表した。既にロンドンに上場しているGuarantee Trust BankやDiamond Bankに追随している。

アフリカで最も富裕なAliko Dangoteは、彼のセメント企業の株式を来年、ロンドンに上場させる予定である。

アフリカ企業はロンドン市場でも徐々に目立ってきている。98社が主にAIMに上場している。合計の時価総額は700億ドルになっている。

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-11-11 13:32  

S&P、ナイジェリア格上げ

Financial Times 紙11/8/2012は、S&Pがナイジェリアのソブリン格付をBB-に格上げしたと報じている。Fitchも同様な格付となっている。S&Pによれば、格上げの要因には、政府の燃料の補助金を削減したことがある。これにより財政上は好転する。電力料金の値上げも政府負担を軽減させている。GDP成長は力強く、一人当たりのGDPの伸びは2015年に向けて平均年率4.3%に達するとされている。非石油部門の伸びが牽引する。


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-11-11 13:31  

ナイジェリア市場、IPOの復活

Financial Times 紙11/5/2012は、ナイジェリアの証券市場が好転し、来年には20社が上場する予定であると報じている。同市場は2008年の以来、厳しい状況で一時時価総額は3分の2が吹き飛んだ。それ以降の上場はほとんどなかった。しかし、今年は28%上昇し、センチメントは好転している。

同証券取引所によれば、500社から上場の相談が来ているという。2013年は上質企業の20社程度が上場見込みで国内外の投資家の関心を得ると予想される。

同取引所では2011年7月に48社の企業の売買を停止させた。決算報告書の提出が遅れたためである。8社は上場廃止となった。

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-11-11 13:30  

アフリカにとって欧州は重要ではない

Financial Times 紙11/2/2012は、サハラ以南のアフリカの欧州への貿易の依存度は著しく低下して、欧州の影響は少なくなってきていると報じている。欧州への依存度は落ちている。Renaissance Capitalの分析では、1960年には3分の2が欧州との貿易であったが、40年以上を経て、欧州の重要性は薄れている。

1989年には欧州との比率は50%になり、2011年には25%にまでに落込んでいる。これに代わってアジアが台頭している。米国もアフリカに対する貿易のプレゼンス12%は大きいが、中国は15%である。

過去に植民地の宗主国であった、英国、フランスは著しく減少し、米国、中国が重要になってきたのである。さらに、サハラ以南のアフリカの貿易面では、域内向けを除いてナイジェリア、南アフリカ、アンゴラが主導権を握っている。この3カ国で輸出の70%を占める。アフリカの小国では例外的に過度に1カ国との貿易に依存している国々もある。カーボベルデは80%の輸出が欧州向けで、スーダンは80%の輸出が中国、チャドの輸出は80%が米国である。

しかし、概して以下の3点が言える。貿易主導はナイジェリア、南アフリカ、アンゴラ。欧州の影響度減少。中国の台頭が重要。


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-11-10 00:23  

EIU、アフリカは25都市が重要

Financial Times 紙10/31/2012は、新興国での都市化は重要で特にアフリカは国全体と言うよりも以下の25都市が重要であるとエコノミストを発行するEIUがレポートしている。

EIUによれば、都市の人々は地方の人々の2倍の消費の生活をしている。また、EIUによれば、30%のナイジェリアのラゴスの世帯は年間10,000ドルを稼ぐが、南アフリカのヨハネスブルクは17%の世帯である。


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-11-10 00:20  

現地調査レポート(22)

飛行機の中に入ってやっと一安心。今回のナイジェリアは一番最後でどっと疲れました。
e0219992_20381178.jpg

それでも無事に終えてよかったです。ラゴスの街を後にします。
e0219992_20384062.jpg

7時間ほどでアブダビです。
e0219992_20395753.jpg

今回は残念ですが、アブダビは1時間ちょっとだけのトランジットです。
e0219992_20405335.jpg

e0219992_20414454.jpg

アブダビから日本は10時間です。
帰りは久しぶりの日本食です。
e0219992_2045109.jpg

無事帰国。お疲れさまでした。
e0219992_20425041.jpg



(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-11-03 20:45 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(21)

さて、空港のラウンジを出て飛行気に乗ります。帰りもアブダビ経由のエティハド航空です。
e0219992_1963077.jpg

搭乗ゲートで受付しますが、ここでまたお土産の要求です。飛行機に搭乗する直前に手荷物検査がまたあります。カバンを開けると、女性の検査官が筆者のパソコンを見て、「素敵なノートブックですね」と言います。そして、カバンに折りたたみ傘があったのを見て、「本当はこれダメなんですけどね」と言って来ました。そして、「ちょっとあれをいただけませんか?」と言います。「あれって何を?」聞き返すと口を濁して、「じゃあ、いいです」。
e0219992_1985375.jpg

この搭乗ゲートの先でもお土産の要求です。みんな手ぐすね引いて待ってます。右から4番目の女性がお土産を要求してきました。
e0219992_1984332.jpg


まあ、ナイジェリアは行は良い良い、帰りは怖いでしょうか?笑

飛行機に乗る直前まで、お土産を要求して来ます。しかし、こんなんで払う人いるんですかね? 笑


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-11-03 01:48 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(20)

今日はホテルを朝6:30に出て、東京に向けて帰国です。今、ラゴス空港のラウンジで書いています。
ラゴス空港は混とんとしています。
e0219992_1556868.jpg

チェックインの時の荷物検査は厳格です。すべて荷物を開けられます。係官が「日本からだったら福島の原発事故はもう大丈夫?」と聞いてきました。アフリカでも原発の収束に関しては話題になっているんですね。
e0219992_15581570.jpg

ラゴスではトラブルもなくいい感じだったなと思うのもつかの間。最後のどんでん返しが待っていました。ナイジェリアはやはり甘くありません。
e0219992_15594863.jpg

出国審査で女性の係官から「中国人?」と聞かれたので、「いや日本人だ」というと。いきなり「スーベニア(お土産)は?」と言ってきました。きたきた。これが空港の賄賂の要求ですな。真面目に答えてもしょうがないので、にこにこしながら、「お土産って私がもらうんですか?」というと、「いやいや私へのお土産ですよ」という。

ここで単純にノーといっても芸がないので、「すいませんお土産持ってくるの忘れちゃいました。私、今回初めてナイジェリアに来たので分かりませんでした。今度、忘れずに持ってきます」と返すと、向こうもしょうがないやつだと思ったのか「いっていいです」となりました。でも、ほんとに賄賂取ろうと思ったら、入国の時に圧力かけた方が取りやすいですよね。笑 出国の時なんかだったら軽くあしらわれるのに。

出国審査が終わっても、お土産は続きます。セキュリティーチェックを終えて、ラウンジに行こうとすると、2人組みの係官がいて、「パスポートを見せてください」。そのまま指示に従うと、「ナイラ(ナイジェリアの通貨お金)はあるか?」と聞いてきて、要するに金よこせでした。これから出国する者がナイラなんて持ってるはずないですよね。「全く持ってません」というと、「しょうがないな。いっていいよ」でした。

同じ賄賂を要求するにももっと頭を使ってほしいですよね。笑 出国の時に賄賂よこせといったって、こっちはそんなの上の空ですよ。

ナイジェリアは一筋縄ではいきませんね。


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-11-02 16:00 | 現地取材レポート