<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

アフリカ ナイジェリア ラゴスの風景 (1)

アフリカ ナイジェリア ラゴスの風景 (1)をYouTubeにアップしました。
どうぞご覧ください!

YouTube:  
http://www.youtube.com/watch?v=coTS8pnlE70


(by ナイジェリア株ドットコム)

下のボタンを押していただきたく存じます。


株式 ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2013-02-20 21:07 | 現地取材レポート  

ナイジェリア、投機資金?いや心配なし

Financial Times 紙2/15/2013は、ナイジェリアへの1月の投資資金が2年ぶりで高水準になっていると報じている。資本投資の資金流入は、2012年は134億ドルに上り2011年の45億ドルの3倍となっている。ここ数カ月、ナイジェリアの株式、債券の価格は上昇している。今年1月の資金流入は23億8,000万ドルで2年ぶりの水準である。

先進国の金融緩和の影響で新興国への資金流入が起こっているが、資産バブルの問題もナイジェリアでは浮上している。しかし、中央銀行によれば短期ではそのリスクは無いという。原油価格は高水準を維持し、外貨準備高は増加し、他の国に比較して金利は高く引締め政策を既に行っている。まだまだ、ナイジェリアは魅力的な先であるという。外貨準備高は470億ドルで万が一の資金流出が起こっても十分であるという。

ナイジェリア証券市場は70%が外国人の参加による取引で、2012年は60%の上昇を見た。2008年の世界危機の際には多くの資金がナイジェリアから流出した。株価指数は67%下落した。それ以降は外国投資家はナイラ建ての国際は少なくとも1年間保有することを義務付けた。この規制は2011年に解除されたが、これは正しい判断であった。

現地の証券会社によれば、国内の債券購入需要が高くこのような証券の高騰は問題ではないとのことである。国内の年危基金の需要があるのである。
e0219992_12494080.jpg

(by ナイジェリア株ドットコム)

下のボタンを押していただきたく存じます。


株式 ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2013-02-17 12:49  

アフリカに世界的な資金流入、2年ぶり

Financial Times 紙2/7/2013は、世界の投資家は成長ストリーを見起こして、2年ぶりにアフリカの株式市場に資金を投資していると報じている。アフリカの株式に投資するファンドへの資金流入は、2012年12月には8億7,840億ドルに至った。月単位で見て2年ぶりの高い数字であった。1月に入ってからの数字は確認できていないが高水準であるとされている。

FTSEは南アフリカを除く全アフリカ指数を1月に設定した。近いうちに地域、国ごとの指数も設定する。FTSE ASEA指数は南アフリカを除く北、サハラ以南のアフリカ諸国13カ国を網羅する。

MSCIの方は、新興フロンティアアフリカ指数を2007年に設定している。MSCIのフロンティアアフリカ指数はナイジェリア、ケニア、モーリシャスを含んでいる。しかし、ガーナ、ボツワナ、ジンバブエなどの国はまだ指数には組入れられていない。十分な上場企業がないからである。2012年の市場で見るとアフリカ市場では45億ドルの資金調達があったが、株式の取引量では金融危機以前の半分以下に止まっているという。

一方で、一般投資家のニーズはあり、世界最大のファンド運用会社のBlackRockは、昨年9月に米国人投資家向けにフロンティア市場のETFを設定した。現在3,900万ドルの運用残高である。同社によれば、ナイジェリアやケニアなどのアフリカ市場へのニーズがあるという。

(by ナイジェリア株ドットコム)

下のボタンを押していただきたく存じます。


株式 ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2013-02-11 16:00  

投資家、アフリカに参入し始める

Financial Times 紙2/7/2013は、リスクの取れる投資家はリターンを求めてアフリカに向かっていると報じている。フロンティア市場の成績は過去数年は先進国、新興国を下回っていたが、今年は、MSCIフロンティア指数は8%の上昇で先進国、新興国を上回っている。ベトナム、ドバイ、アルゼンチン、カザフスタンは好調なスタートを切っているが、ファンドマネージャーは真のフロンティアはアフリカ市場であると主張する。
e0219992_1091236.jpg

e0219992_1092794.jpg

アフリカでもサハラ以南の証券市場は恩恵を受けている。ナミビアやザンビアのような小国は弱いが、ナイジェリア市場はここ1年で63%の伸び、ケニアのナイロビ市場は46%の伸び、ガーナは17%の伸びである。

金融危機以前は、多くのフロンティア好きの投資家はベトナムや中東を好んでいた。しかし、今はアフリカである。しかし、市場の時価総額はそれほど大きくなく、南アフリカを除いて、アフリカ17市場の主要250社で見れば時価総額は2,500億ドルとフィリピン市場と同程度の大きさである。
e0219992_1095553.jpg

国際水準からすれば売買高は小さい。南アフリカを除くサハラ以南のアフリカで最大のナイジェリア市場でも1日の平均売買額は4,000万ドルである。それゆえ、大規模な投資は難しい。それでも、ファンドマネージャーの中にはこの地域を好むものも多い。先進国が停滞し、新興国も成長が鈍化している中で、アフリカの魅力があるという。PERで見れば、予想PERと同程度か低い。配当もアフリカは平均6%で新興国の3%よりも高い。米国や欧州との相関性が低いことも良い。

(by ナイジェリア株ドットコム)

下のボタンを押していただきたく存じます。


株式 ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2013-02-10 10:10 | 投資ファンド  

日本初!「ナイジェリア証券口座開設サポート」 開始!!

日本初!「ナイジェリア株式口座開設サポート」 開始!!
現地ナイジェリアに行くことなく、郵送で証券口座が開設できます。


ナイジェリア株ドットコムを運営するワールドストックJP(東京都中央区)は、アフリカでも有望なナイジェリアの証券口座開設をサポートするサービスを開始いたしました。

今回開設する証券会社はナイジェリア大手銀行のZenith Bank傘下のZenith Securitiesです。こちらの口座が現地に行くことなく郵送のみで開設できるよう、手続きを整えました。

ナイジェリアに関心のある投資家の方々は是非ご利用ください。

■ナイジェリア株口座開設サポート
http://www.worldstock.jp/26_64.html
ナイジェリアの商都ラゴス
e0219992_0313321.jpg

ナイジェリア証券取引所
e0219992_0315567.jpg



(by ナイジェリア株ドットコム)

下のボタンを押していただきたく存じます。


株式 ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2013-02-04 00:21  

ナイジェリア、新たな債券売買プラットフォーム

Financial Times 紙2/1/2013は、ナイジェリア証券市場で新たな債券取引プラットフォームが開始されたと報じている。これまで同国の債券取引は相対取引が主であった。新たなプラットフォームはFIMM(Fixed Income Market Making)と呼ばれ機関投資家のみならず、一般投資家も参加できるようになるシステムである。リアルタイムでの債券の価格や取引高が分かるようになっている。取引所としては、市場の透明性と流動性の向上になると期待している。

ナイジェリアの債券に対する需要は昨年の8月から強くなっている。JP Morganが新興国国債指数にナイジェリアを組入れたからである。ナイジェリアのナイラ建ての10年物国債の金利は8月には16.39%であったものが今週には11.22%に低下している。

同国の債券市場時価総額は2012年には55.6%の伸びの374億ドルになった。3銘柄の国際、4銘柄の社債発行で市場が拡大した。
e0219992_11193972.jpg

(by ナイジェリア株ドットコム)

下のボタンを押していただきたく存じます。


株式 ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2013-02-03 11:20  

GE、ナイジェリアに10億ドル工場投資

Financial Times 紙1/31/2013は、General Electricがエネルギー産業の工場建設などで10億ドルを投資すると発表したと報じている。ナイジェリアでは2,000人の雇用を創出し、ナイジェリアの製造ハブに貢献したいとのこと。

投資は、2億5,000万ドルが南東部のCalabarでの製造組立工場の建設と現在のPort Harcourtの改修である。そして、向こう5年間の操業費用で8億ドルである。

(by ナイジェリア株ドットコム)

下のボタンを押していただきたく存じます。


株式 ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2013-02-02 20:32  

ナイジェリア、米国向け石油輸出の減少

Financial Times 紙1/31/2013は、北米のオイルシェールの増加で今年のナイジェリアの原油産業は厳しい局面に直面すると報じている。調査機関によれば、今年のナイジェリアの原油輸出は昨年の800,000bpdから580,000bpdに落込む見込みである。既にこの1月にもその兆しがあり、原油の積み出しは1月の75カーゴから3月には59カーゴになっている。

ナイジェリアの原油取引については、米国は未だに大きな輸出先である。10年前には2015年までに米国の編油の25%が西アフリカ産になると予想されていたが、今は大きく変わった。アフリカは米国に代わる輸出先を見つけなければならない。米国のナイジェリアからの原油輸出割合は、2011年は12%が昨年には6%に落ち込んでいる。

石油ガスはナイジェリアの輸出の94%を占めており、少しの需要減でも大きな影響を与える。

(by ナイジェリア株ドットコム)

下のボタンを押していただきたく存じます。


株式 ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2013-02-02 20:31