現地取材レポート(20)

今日はホテルを朝6:30に出て、東京に向けて帰国です。今、ラゴス空港のラウンジで書いています。
ラゴス空港は混とんとしています。
e0219992_1556868.jpg

チェックインの時の荷物検査は厳格です。すべて荷物を開けられます。係官が「日本からだったら福島の原発事故はもう大丈夫?」と聞いてきました。アフリカでも原発の収束に関しては話題になっているんですね。
e0219992_15581570.jpg

ラゴスではトラブルもなくいい感じだったなと思うのもつかの間。最後のどんでん返しが待っていました。ナイジェリアはやはり甘くありません。
e0219992_15594863.jpg

出国審査で女性の係官から「中国人?」と聞かれたので、「いや日本人だ」というと。いきなり「スーベニア(お土産)は?」と言ってきました。きたきた。これが空港の賄賂の要求ですな。真面目に答えてもしょうがないので、にこにこしながら、「お土産って私がもらうんですか?」というと、「いやいや私へのお土産ですよ」という。

ここで単純にノーといっても芸がないので、「すいませんお土産持ってくるの忘れちゃいました。私、今回初めてナイジェリアに来たので分かりませんでした。今度、忘れずに持ってきます」と返すと、向こうもしょうがないやつだと思ったのか「いっていいです」となりました。でも、ほんとに賄賂取ろうと思ったら、入国の時に圧力かけた方が取りやすいですよね。笑 出国の時なんかだったら軽くあしらわれるのに。

出国審査が終わっても、お土産は続きます。セキュリティーチェックを終えて、ラウンジに行こうとすると、2人組みの係官がいて、「パスポートを見せてください」。そのまま指示に従うと、「ナイラ(ナイジェリアの通貨お金)はあるか?」と聞いてきて、要するに金よこせでした。これから出国する者がナイラなんて持ってるはずないですよね。「全く持ってません」というと、「しょうがないな。いっていいよ」でした。

同じ賄賂を要求するにももっと頭を使ってほしいですよね。笑 出国の時に賄賂よこせといったって、こっちはそんなの上の空ですよ。

ナイジェリアは一筋縄ではいきませんね。


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-11-02 16:00 | 現地取材レポート  

現地調査レポート(19)

今日は日帰りですので、エギゾチックな雰囲気に浸る間もなく、ラゴスに帰ります。渋滞をまた通過することになるので、余裕をもって帰路に着きます。
e0219992_5502248.jpg

ラゴス中心地を少し離れてナイジェリアを見てみると、人の多さと渋滞に圧倒されます。ラゴス近郊で人口は1,800万人になっているとの推計もあるぐらいです。

また渋滞です。ブラシを売っています。
e0219992_5524938.jpg

大型トラックの間でも物売りは入ってきます。
e0219992_5535791.jpg

e0219992_5543823.jpg

ホテルまでは行きと同じ3時間かかりました。
e0219992_5554995.jpg

明日はいよいよ帰国の日です。あっという間の5日間でした。


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-11-02 05:56 | 現地取材レポート  

現地調査レポート(18)

そのような渋滞も乗り越え、予定の時間を1時間もオーバーして目的地のアベオクタ(Abeokuta)につきました。
e0219992_5294958.jpg

ここは、1825年に奴隷狩りから逃れた人々が作った街です。この地名には「岩の下」という意味があるそうですが、まさに街が大きな岩を囲むようにして形成されています。
e0219992_5323420.jpg

岩の頂上はこのような観光地になっています。
e0219992_5335725.jpg

家々の茶色の屋根が印象的ですが、トタン屋根みたいなのが錆びてこのような雰囲気になっています。
e0219992_5351260.jpg


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-11-02 05:27 | 現地取材レポート  

現地調査レポート(17)

渋滞のひどさも慣れてきましたが、あるところでの渋滞はかなりひどく、どうしてこんな渋滞が起こっているのか不思議に思っていましたが、動き出して分かりました。以下のような状態です。
e0219992_4472992.jpg

舗装道路が急にダート道路になり、ぬかるんで大きく陥没しているのです。これでは、みんな車の底を擦らないようにそぉーっと運転せざるを得ません。

その先に行くと、道路わきでトラックが陥没にはまり、パンクで立ち往生。近くにはトラックのボンネットは落っているは、接触した自動車が止まってるはで、これでは長蛇の渋滞も当たり前です。
e0219992_452310.jpg

このあたりの渋滞だけで1時間近く時間をロスしました。


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-11-02 04:53 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(16)

ナイジェリアの渋滞は他国にはないような激しい渋滞ですが、その間、いろいろな物売りが来て目を楽しませてくれます。
e0219992_2464178.jpg

これは靴下を売ってるんでしょうか?
e0219992_2474751.jpg

こんなところでネクタイやハンカチを買う人がいるんですかね?笑
e0219992_249650.jpg

この木片は歯を磨くのに使うそうです。
e0219992_2502088.jpg


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-11-02 02:50 | 現地取材レポート  

現地レポート(15)

今日は大都市のラゴスを離れて日帰りで地方に行ってみることにしました。予定ではラゴスから北に100キロの場所で片道2時間で午後一ぐらいにラゴスに帰ってくる予定です。

ビクトリアアイランドから長い橋を渡り、メインランドに向かいます。
e0219992_1391687.jpg

しばらく走ると、ナイジェリア証券市場にも上場している飲料のギネスの工場がありました。
e0219992_1411493.jpg

すぐに渋滞にはまります。しかし、これはその序の口で後になってとんでもない渋滞にはまります。
e0219992_1423362.jpg

ナイジェリアの渋滞はラゴスアイランド付近は朝夕の通勤時間帯が非常にひどいです。予定よりも1時間大目に見た方が確実とも言われています。一方で、ラゴス中心地を離れても激しい渋滞にはまることが多々あります。渋滞といっても、ほんとに完全に止まってしまう渋滞です。今まで、インドネシアやタイ、マレーシア、カンボジア、ミャンマー、ラオス、エジプト、モンゴルなどいろいろな国の渋滞を経験しましたが、ナイジェリアの渋滞は一番ひどいと感じました。そのひどさは、これからその理由がわかってきます。


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-11-02 01:47 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(14)

現地新聞の一面で今年のナイジェリア株のパフォーマンスが他の資産クラスよりも優れていると報じられています。
e0219992_14433137.jpg

それによると、ナイジェリア株式指数ASIは今年は31.6%の伸びで、国債の14.9%、銀行債券の13.9%、対米ドルで通貨NGNの11.2%、金ETFの3.2%を大きく上回っているとのことです。
e0219992_14464780.jpg

景気のいい話ですね。



(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-11-01 14:47 | 現地取材レポート  

現地調査レポート(13)

さて、ひやひやしながら取引所の写真も撮り今日はこれで終わりです。時間があるので、ラゴスアイランドを散策しました。教会です。
e0219992_0144891.jpg

ラゴス島で最大の市場です。
e0219992_0154764.jpg

いろいろなパラソルの色がおしゃれですね。左のパラソルにはGEISHAと書いてあります。
e0219992_0165222.jpg

明日は、観光でちょっと遠くに行ってみようと思います。

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-11-01 00:17 | 現地取材レポート  

現地調査レポート(12)

ラゴスアイランドの中心地にあるナイジェリア証券取引所に入ります。ビルは1961年建設で古い感じがします。
e0219992_2341672.jpg

役員の人数人と面談します。日本から来たというと、「はるばると何時間かかった?」質問されます。彼らからすると日本はやはりファーイーストで未知の世界なんでしょうね。
e0219992_23425417.jpg

いろいろと細かな制度的なこともお伺いしました。

さて、面談も終了して取引所の建物の外の写真を撮ろうとしたら、いきなり数人の警備員に囲まれました。写真は絶対ダメな場所だとのこと。近くには警官も見張っていて、結構やばそうな雰囲気になったのでやむなく写真はやめにしました。しかし、はるばる日本から来て取引所の写真も取らないで帰るなんて「子供の使い」になるんで、ドライバーさんに頼んで、取引所の道を通過しながら車内から写真を撮ることにしました。
e0219992_23472635.jpg

これがその時の貴重な写真です。後でナイジェリア人に聞いたら、証券取引所付近は一番警備が厳しく、写真を撮った場合には外国人でも警察に捕まるそうです!!

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-31 23:49 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(11)

今回のナイジェリアの出張では天気には恵まれています。今日も晴れです。
e0219992_23323460.jpg

ホテルの朝食です。ナイジェリア風のオムレツに豆類、ポテトなどです。
e0219992_2334347.jpg

今日はナイジェリア証券取引所を訪問します。対岸のラゴスアイランドに渡ります。
e0219992_2335429.jpg


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-31 23:36 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(10)

これで今日のアポイントは終わりなので、またビクトリアアイランドをぶらぶらします。
ビクトリアアイランドは渋滞が激しいのですが、止まっている車に物売りが寄ってきます。
e0219992_7351165.jpg

至る所でトウモロコシを焼いています。スイーツとして売っているようです。
e0219992_7365767.jpg

ガソリンは1リットル50円程度です。
e0219992_7375623.jpg

ラゴスでも最大のショッピングモールがありました。
e0219992_7385037.jpg

ビクトリアアイランドは所得が高い層が多く住んでいるので、駐車場は平日なのにいっぱいです。
e0219992_7394570.jpg

清潔感のある明るいスーパーも入っています。
e0219992_7403747.jpg

サムスン専門店です。
e0219992_741883.jpg


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-31 07:41 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(9)

午後一も大手銀行傘下の別の証券会社を訪問します。社長さん、役員さんといろいろお話しました。
e0219992_7122295.jpg

ブルーチップス銘柄で今年は2倍になったものがかなりあるようです。
e0219992_7134838.jpg

次の証券会社は独立系でネットに特化した証券会社です。
e0219992_7144072.jpg

やはり、規模や組織力で少し弱い感じがしました。

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-31 07:15 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(8)

お昼はナイジェリアでも人気のあるチキンのチェーン店に行きました。
e0219992_75153.jpg

e0219992_763263.jpg

チキンとフライドライスを食べました。
e0219992_774562.jpg

ドライバーさんは川魚です。
e0219992_783990.jpg


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-31 07:08 | 現地取材レポート  

現地調査レポート(7)

次の証券会社のアポが午後で時間があるので、ビクトリアアイランドをいろいろ見てみました。
ナイジェリアの八百屋です。
e0219992_6571893.jpg

建設中の高級コンドミニアムです。
e0219992_6583883.jpg

建設中の非常に高い建物があったので何かと思ったら、何とインターコンチネンタルホテルです!ラゴスにも来年早々にオープンのようです。このようなホテルがオープンとはナイジェリアのイメージも相当変わってくるでしょう。
e0219992_702057.jpg

e0219992_71316.jpg


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-31 07:01 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(6)

さあ、今日からはナイジェリアの証券会社を回ります。あらかじめアポイントを取っていて、証券口座を開いているところもありますが、実際に担当者に会って会社の雰囲気を知ろうと思います。

最初の証券会社は大手銀行傘下の証券会社です。デーリングルームに案内されました。
e0219992_244461.jpg

こちらの証券会社では役印の方々にもお会いしたのですが、女性の方が多かったです。

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-31 02:05 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(5)

CNNによると、「ナイジェリア北部の都市カドゥナで28日、カトリック教会を狙った自爆テロが発生し、自爆犯を含む8人が死亡、100人余りが負傷した」 http://www.cnn.co.jp/world/35023691.html?tag=top;topStories  とのことです。この都市はたびたび宗教問題でテロが起こっている北部です。英国政府の危険情報にも載っている地域です。

南部のラゴスは全く影響はありません。
e0219992_1562793.jpg

こういう報道が出るとナイジェリア全土がテロで危険というイメージを持ちますが、それもあってナイジェリア=危険 との発想になってしまうのかもしれません。


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-30 12:52 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(4)

今回、ラゴスで宿泊するホテルはRadissonにしました。金額的には高めですが、安全面を重視しました。警備もしっかりしており、セキュリティーも厳しいホテルです。
e0219992_7291434.jpg

ラゴスラグーンに面しているウォーターフロントで雰囲気があります。
e0219992_7302272.jpg

対岸にはラゴスアイランドの高層ビル群が見えます。
e0219992_7395532.jpg

部屋からもラグーンが見え、快適な部屋です。
e0219992_7324235.jpg

ただ、このクラスのホテルでも水は茶色ですね。やはりアフリカです。
e0219992_7325689.jpg




(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-30 07:33 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(3)

空港からホテルはあらかじめ予約していた車の迎えが来ていました。ドライバーの人が言うに、「ナイジェリアは危険だという人がいるが、ラゴスはこの通り安全ですよ。ちゃんとラゴスの現状を日本の人にも伝えてください」といいました。ところが、いきなり警察の検問に引っかかり停車です。
e0219992_6132051.jpg

ライトの整備不良とかで、10分ほどごたごたと言ってましたが、ドライバーが低姿勢に警官と折衝して、お金を払うことなく解放されました。賄賂なんか払う必要は全くないそうです。

宿泊のホテルがあるビクトリアアイランドを目指します。
e0219992_614259.jpg

古い発電所です。
e0219992_6242721.jpg

e0219992_616348.jpg


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-30 06:04 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(2)

天国のアブダビを発っていよいよナイジェリアのラゴスを目指します。アブダビ-ラゴスもエティハド航空です。機内食ではナイジェリア風チキンとフライドライスが出ました。
e0219992_535743.jpg

e0219992_535531.jpg

e0219992_5374097.jpg

ラゴス到着。ちょっと緊張気味です。空港でさんざん賄賂を要求される、イエローカードがないといちゃもんをつけられる、100ドルの賄賂を空港職員から要求された・・・・・、いろいろなことを聞いていたのでさてどうなるか?
e0219992_5391814.jpg

e0219992_5395615.jpg

入国審査はあっさりでした。「日本人?初めてナイジェリアに来たの?」それで終わりです。何も賄賂を要求するそぶりは全くありません。税関審査でちょっと止められて荷物を開けられそうになりましたが、「中国人?」と聞かれて、「いや日本人だ」というとあっさり「OK」でした。いろんなことを言ってナイジェリアの空港はひどいという噂を流す人がいましたが、全くそんなことはありません。
e0219992_5403446.jpg

ナイジェリアはそんなに地獄の国でもなさそうです。



(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-30 04:10 | 現地取材レポート  

現地取材レポート(1)

さあ、今日からナイジェリア出張です。ナイジェリアのラゴスに行くには直行便がないので、今回はアブダビ経由のエティハド航空を利用しました。アブダビまで13時間、アブダビからラゴスは8時間の長旅です。
e0219992_5143668.jpg

エティハドのビジネスクラスは独特の高級感があります。シートの幅がエコノミークラス並みと悪口をいう人もいるんですが、かえってこれぐらいの幅の方がホールド性があって寝るには快適です。
e0219992_515940.jpg

機内食はかなりいいです。夕食はステーキ、朝食は日本食をとります。
e0219992_5155077.jpg

アブダビに朝の5時到着。ラゴスの便の出発まで5時間あるので、ラウンジで食事やシャワー、マッサージです。これも料金に入ってますからね。アブダビは天国です。地獄のナイジェリアの前にじっくり天国を味わいます。
e0219992_5184749.jpg

e0219992_5195485.jpg



(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-29 12:10 | 現地取材レポート  

アフリカはアジアの足跡を追う

Financial Times 紙10/25/2012は、アフリカは、過去の南米やアジアのように経済ブームが起こり始めていると報じている。例えばケニアは世界でも有数のモバイルバンキングの普及率である。7年間でアフリカ全土で、5億枚のSIMカードが普及した。サハラ以南のアフリカは1980~2000年に2%成長に留まった時代を得て、5~6%成長に乗っている。

このようなブームは1970年以来のアジア、1980年から2000年のインドに非常に類似している。アフリカのブームは米国のハイテクが下火になって起こっている。

アフリカは、1980~2000年の失われた20年から学んだ。公的債務の管理を行った。これにより、アフリカ24カ国の債務はギリシャよりも少ない740億ドルに低減した。GDP比の債務比率は先進国より低い32%にまでなった。

また、人口ボーナスも大きい。15~24歳のグループの増加が見込める唯一の地域がアフリカである。中国はこの年齢層が10年で20~30%減る見込みで、4,700~6,700万人の若年労働人口がアジアでは減るとされている。

アフリカの現世代は教育面で向上している。70年代は13%しか中等教育を受けていなかったが、現在はこの数字は40%を超え、トルコ、メキシコ、インドと同じ水準になってきた。多くのアフリカ諸国では1990年代の独裁から30年後の現在は民主主義が採られてきている。

アフリカ大陸の航空便は現在年間1億便であるが、2030年までには4億便、2050年までには17億便になるとの予想もある。

HIVの感染者数も減り、マラリアの死亡も27%減少し、幼児死亡率もアフリカ20カ国で、5年間で3分の1になった。

アフリカのGDPは現在の2兆ドルから2050年までには29兆ドルになるとの見通しもある。


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-27 10:03  

ナイジェリア証券市場の概要

e0219992_2141100.jpg

ナイジェリア証券市場はサハラ以南の証券市場としては南アフリカに次いで第二位の証券市場です。2011年末現在の市場の時価総額は約5兆円です。上場銘柄は、国債36、社債12、ETF1、株式201の合計250銘柄です。証券会社は235社もあります。
e0219992_215398.jpg

思ったよりも大きな市場ですね。




(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-27 02:02  

ナイジェリアに行きます!!(4)

ナイジェリアでは空港からホテルに行くのにもタクシーは使うのは危険です。知りあいのナイジェリア中央銀行の方から以前言われたことは、「ナイジェリアに来るなら1つ気を付けることがあって、タクシーを使ってはダメ」と言われました。同氏が言うに、ホテルなどの車を事前にハイヤーするなどしないと危険ということでした。

今回はそれにしたがって、ホテルの車を空港のピックアップに来るよう予約しました。予約完了のメールがすごくて、ドライバーの氏名、携帯電話番号、服装(シャツとズボンの色)までいってきました。ここまで言うとは、相当なんでしょう。

=====================================
Please find below the details for the airport pickup;

Driver's name: XXXXkan

Mobile number: XXXXXXX5

Identification: A XXXXX shirt and XXXXXX pant, with a XXXXXX banner
and the guest name in a placard
=====================================


いやいや、ナイジェリアは大変です。


(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-20 09:03  

ナイジェリア、OTC市場の開設

e0219992_11415391.jpg

Financial Times 紙10/16/2012は、ナイジェリアの証券市場で中小企業の銘柄の店頭市場(OTC)が11月より開設されると報じている。これにより、中小企業の株式の流動性と透明性が向上する見込みである。証券会社からなるNASDがバックとなりこの市場が開設される。

ナイジェリアには1,000社を超えるOTCの市場はあると見られている。新たなOTC市場は免許が与えられている証券会社を通じて売買する。



(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-19 11:42  

ナイジェリアに行きます!!(3)

さあ、ビザが取れたらこれで終わりということではありません。ナイジェリアに入国するには黄熱病の予防接種を受けないと入れません。接種を受けてイエローカードという証明書を発行してもらわないと入国でトラブルになります。
e0219992_1421320.jpg

イエローカード

この黄熱病の予防接種は一般の病院ではやってくれません。検疫所になります。今回は羽田空港の国際線ターミナルの横にある東京空港検疫所支所に行きました。
e0219992_1444418.jpg

e0219992_146679.jpg

e0219992_146838.jpg


予防接種は10日後でないと有効にならないので、早めに受けないとまずいです。10,830円かかります。

いやいや、ナイジェリアに行くのは大変です。  つづく。。。



(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-19 01:44  

ナイジェリアに行きます!!(2)

e0219992_793032.jpg

渡航の大枠を決めたら、いよいよビザ取得です。ナイジェリアの場合は入国にビザが必要です。東京のナイジェリア大使館で申請します。申請書提出が月曜、水曜の午前中のみで、受取は水曜、金曜の午後のみと非常に制限されています。

自分で申請するには、①パスポート、②申請書、③写真、④旅行日程を書いたもの(英語)を提出します。手数料は4,000円。申請に行くと窓口の職員が、「旅行日程は直筆で英語で書いてサインしてください」と言い出す始末。そんなこと言ってないでしょと言っても駄目。

面倒だからと旅行社に頼むと、8,000~12,000円というバカ高い手数料を請求されます。

いやいや、ナイジェリアに行くのは大変です。  つづく。。。



(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-18 07:09  

ナイジェリアに行きます!!(1)

ナイジェリア株ドットコムの方では、ナイジェリア現地の証券市場を確認しに行くために、ナイジェリアに行くことにしました。

この国に行くことは大変です。まず、日本語による旅行ガイドブックがないので情報が極端に少ないです。それでも行くには、まず航空券を予約しなければなりません。日本からだと直行便がないので、一番便数が多いことを考えるとアラブ首長国連邦(UAE)のドバイかアブダビ乗継になります。

そして、ホテルですが、今回は商都のラゴスに行くことにしましたが、治安は非常に悪く、高級ホテルに泊らざるを得ません。

ちなみに治安ですが、北部、南部デルタ地区はとても危険で行けませんが、ラゴスはまだまだ行ける状況ではあるようです。以下の地図は英国政府が出している、ナイジェリアの危険地域マップです。
e0219992_194452100.jpg

いずれにせよ、手ごわい国です。




(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-16 19:45  

ナイジェリア、証券市場改革の困難

e0219992_0205236.jpg

e0219992_0214996.jpg

Financial Times 紙10/10/2012は、ナイジェリアの証券市場の改革は一筋縄ではいかないと報じている。2010年以降、ナイジェリア証券取引委員会のOtech氏はナイジェリア証券市場の透明性と信頼性を確保するために努力してきた。しかし、改革を望まない反対勢力や国会議員、従業員からの妨害も受けている。
ナイジェリア市場は2008年にバブルが崩壊し、60%もの下落を見ている。当時は、証券取引所のガバナンスは欠如しており、役員は予算をロレックスや高級外車、ヨットの購入に流用していた。証券取引所のトップは解雇された。

改革は市場の70%を占める外国人投資家からは評価され、今年に入って30%の上昇を見ている。

しかし、実力主義を取り入れたことで、現状いる従業員からの怒りを買っている。そのせいか、外部監査で資金が適切に使用されていないとの指摘も受けるようになった。政府は、Otech氏が罪を犯したとしているが、同氏は管理上の過失としている。この7月には大統領の指示を得て国会議員が同氏を罷免させる決議を採択した。しかし、同氏は屈することなく頑張っている。



(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-15 00:21  

ナイジェリア証券口座は郵送で開設可能だ!!

日本ではあまり関心がないアフリカのナイジェリア証券市場ですが、欧米のファンドマネージャーの間では、アジア地域に次ぐ潜在的成長が期待できる市場として注目されています。このナイジェリア証券市場への投資は欧米で設定されているファンドを通じて行うことができます。

しかし、個別株を自分の判断で売買したい投資家は、現地に証券口座を開設すれば可能です。この現地証券会社の口座開設は日本から郵送で行うことができます。しかし、ナイジェリア特有の事務手続きが必要です。

口座開設後は投資資金は米ドルで送金します。

この一連の流れをナイジェリア株ドットコムでは入念に確認中です。



(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-11 19:31  

ナイジェリア、ケニア、指数に組入れ

Financial Times 紙10/4/2012は、アフリカの国債が指数に組入れられ始めており、ケニアの国債も組入れられたと報じている。サハラ以南のアフリカでは、ナイジェリアと南アフリカがグローバルな債券指数に組入れられた。そして、ケニアもそうである。
FTSE NSEケニア国債指数が新たにつくられたのである。ケニアの債券市場は90%国債で、まだまだ発展途上で、市場規模は80億ドルである。
 南アフリカは、Citiグループの現地通貨建て国債指数に参加した。ナイジェリアはJPMorgan新興市場国債指数に組入れられた。
 FTSEは、アフリカ証券取引委員会と共同で今年にもパンアフリカ指数を作ることを計画している。これにより、加盟アフリカ20カ国の改善が見られる可能性も出てきている。

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by nigeria-kabu | 2012-10-09 09:12