ナイジェリアDangoteセメント、ミャンマー、イラクに投資

Financial Times紙9/20/2012は、ナイジェリアで最も富裕なDangoteグループはセメント事業で自国以外のミャンマー、イラクに来年にも工場を建設する予定であると報じている。その次には、インドネシア、ブラジル、チリが候補に挙がっているという。
同社はアフリカ外で年間セメント生産6,000万トン、アフリカで4,000万トンを向こう5年以内で目標にしている。同社はサハラ以南のアフリカ13カ国で営業しており、ナイジェリアの証券市場には昨年上場した。来年にはロンドンにも上場する予定はある。同社の時価総額は130億ドルである。
同社によれば、サハラ以南の国々の市場は限られているために、世界に打って出るとのことである。

(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-09-23 16:41  

<< ナイジェリア、電力民営化入札 ナイジェリア、石油ガス輸出に依存 >>