ナイジェリア、証券市場改革の困難

e0219992_0205236.jpg

e0219992_0214996.jpg

Financial Times 紙10/10/2012は、ナイジェリアの証券市場の改革は一筋縄ではいかないと報じている。2010年以降、ナイジェリア証券取引委員会のOtech氏はナイジェリア証券市場の透明性と信頼性を確保するために努力してきた。しかし、改革を望まない反対勢力や国会議員、従業員からの妨害も受けている。
ナイジェリア市場は2008年にバブルが崩壊し、60%もの下落を見ている。当時は、証券取引所のガバナンスは欠如しており、役員は予算をロレックスや高級外車、ヨットの購入に流用していた。証券取引所のトップは解雇された。

改革は市場の70%を占める外国人投資家からは評価され、今年に入って30%の上昇を見ている。

しかし、実力主義を取り入れたことで、現状いる従業員からの怒りを買っている。そのせいか、外部監査で資金が適切に使用されていないとの指摘も受けるようになった。政府は、Otech氏が罪を犯したとしているが、同氏は管理上の過失としている。この7月には大統領の指示を得て国会議員が同氏を罷免させる決議を採択した。しかし、同氏は屈することなく頑張っている。



(by ナイジェリア株ドットコム)



下のボタンを押していただきたく存じます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2012-10-15 00:21  

<< ナイジェリアに行きます!!(1) ナイジェリア証券口座は郵送で開... >>