シャンパンの消費の伸びが今後大きい国は?

Financial Times 紙3/25/2013 は、今後シャンパンンの消費の伸びが著しい国はフランス、ナイジェリアであると報じている。高級ワインの消費拡大が期待できる国は中国、フランスである。一方でシャンパンの消費が伸びる国は?第一位はフランスであるが次はナイジェリアである。

Euromonitorの調査によれば、2011~2016年にかけてシャンパンのナイジェリアの消費の伸びは849,000リットルにもなるという。フランスの200万リットルには及ばないが、英国、中国、アルゼンチン、ブラジルよりも上位に位置している。
e0219992_1931715.jpg

その理由はナイジェリアの石油産業にある。その業種は国民に新たな富を生む。また、Nollywoodと呼ばれるナイジェリアの映画産業やナイジェリアヒップホップ、ファッションも需要を拡大させる要因である。ナイジェリアの中間層の拡大で国民のぜいたく品の消費が増えると見られる。伝統的に華やかな前述の映画、音楽、ファッション産業による消費の拡大は重要である。

ナイジェリア自体のシャンパンの年間消費量は600,000~700,000リットルで世界17位でアイルランドとデンマークの間に位置する。ブラジルの100万リットル、中国の900,000リットルより下で、ロシア600,000リットルの上である。

(by ナイジェリア株ドットコム)

下のボタンを押していただきたく存じます。


株式 ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2013-03-30 19:04  

<< ナイジェリア株価指数 VS 日... Zenith Bank、ロンドン上場 >>