ナイジェリア、国際市場で債券10億ドル調達

Financial Times紙7/2/2013は、ナイジェリアが10億ドルを国際市場で債券発行で調達すると報じている。アフリカで最も人口の多い同国は5億ドルを5年物、5億ドルを10年物国債で調達する。金利は5.375%、6.625%である。買いの需要は40億ドル来ているという。

同国の格付けはBB-で投資適格以下である。しかし、多くの投資家は同国の可能性に注目している。来年にもGDPが南アフリカを抜いてアフリカ一番の大国になる可能性もあるという。ナイジェリアが最初に国際市場で資金調達を行ったのは2011年1月である。それ以降、アンゴラ、ザンビア、ナミビア、タンザニア、最近ではルワンダが国際市場で債券を発行している。

ナイジェリアの国債はこの1月には3.64%であったが、FRBの金融緩和の出口報道でこの6月には6.24%に跳ね上がっている。ナイジェリアは調達した資金は金融インフラや発電所の整備に充てるという。

(by ナイジェリア株ドットコム)

下のボタンを押していただきたく存じます。


株式 ブログランキングへ
[PR]

by nigeria-kabu | 2013-07-03 13:50  

<< 日本初!「ナイジェリア株式口座... 南アフリカPIC、ナイジェリア... >>